道具出し

本日、秋祭りの道具出しを行いました。

道具出しというのは、獅子舞の道具を管理されている家に赴き、収納しているところから出して獅子舞ができる状態にすることです。上小原獅子組では毎年、秋祭りの約3週間前に道具出しをしています。

道具を出した後は、その家でさっそく獅子舞を行います。

2019年 多度津町山階 秋祭り 道具出し 上小原獅子組

遠くまで鳴り響く太鼓や鉦の音が、祭りシーズンの始まりを告げます。

その後は、当屋に移動して、再度獅子を遣います。

2019年 多度津町山階・当屋 秋祭り 道具出し 上小原獅子組

これから秋祭り当日まで約3週間、この当屋で夜鳴らし(獅子舞の稽古)が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です