獅子の巣

見てください。この獅子頭の数!!

2019年 修理待ちの獅子頭

これらはすべて上小原獅子組のもの、、、ではありません(笑)

今日は善通寺市にある、とある獅子頭の製作現場を見学してきました。

写真の獅子頭はすべて修繕待ちなんだそうです。獅子舞のあれだけ激しい動きです。修繕が必要になるのも頷けます。長い毛をかき分けて獅子の顔を見てみると、みんな顔が違うんですよ。もちろん塗り獅子と猫獅子で顔が違うのはあたりまえなんですが、同じ種類の獅子でも表情がそれぞれ違います。

職人さんがひとつひとつ手作りしているから同じ獅子にはならないんですね。なんだか獅子に命が宿っているような感じがしました。

じゃあここは猫カフェか? いや、獅子だからサファリパークか(笑)

いずれにしても貴重な体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です